<CENTER>

笠間の器三昧

e0368230_20335339.jpg



かなり日が過ぎてしまいました(^^;
GW二日目は、益子から笠間へ
今年も笠間陶炎祭へ行って来ました


毎年笠間芸術の森公園で開催されている陶炎祭
今年は、初日に駐車場渋滞で大変だったそうですよ~
我が家は二日目に出掛けたため
初日程ではなく、現地に着いたのは9時ごろで
駐車場にも会場近辺に駐車することが出来ました


e0368230_20335870.jpg


今年も一番の目的は、船串篤司さん!
二日目一番の伺うと・・・
まだ器に値札を付けているところでした(笑)


昨年一枚だけ購入したお皿を求めブースへ伺うと
ありました!
今年も一枚購入してとりあえず夫婦で使えるようになりました


他にも悩んだものの・・・
今年は殆ど白いお皿だったので
一枚だけで諦めて会場を一周して
森永篤史さんの四角い小皿を購入して陶炎祭を後にしました


そして、今年は素敵なギャラリーへ


e0368230_20340577.jpg


笠間で一番人気のある素敵なギャラリー
回廊ギャラリー門さんへ


ギャラリーの建物を囲むように一周することできます


まるで森の中で器を見て歩くような
そんな素敵なギャラリーでした
こちらではゆっくり見て回ることが出来て
ついついあれもこれもと
湯呑、お茶碗、お猪口、小皿、花器をお持ち帰りしました



e0368230_20340294.jpg


写真には小皿がありません(^^;
撮り忘れてしまいました


どれも既に使っております


今年も楽しい陶器市の旅(笑)
来年も行きたいところですが・・・
もう食器棚に入らない(涙)
この一年で食器棚の食器の見直しをして
来年までに考えようと思います(笑)













[PR]
# by porte-du-bonheur | 2018-05-21 22:23 | 国内旅行 | Comments(0)

益子町の素敵なお店

e0368230_08264258.jpg


随分遅い投稿となりました(^^;)
GW中の益子陶器市へ出掛けたもう一つの目的は
益子町に点在している素敵なショップへ伺うこと!


まず陶器市を一通り見た後は
会場から少し離れた須田ヶ池の畔にあります
starnetさんです
インスタグラムでたくさんの素敵な方が
紹介されていて、一度伺って見たかったお店(笑)
外観から素敵過ぎて(^^)
店内に足を踏み入れた瞬間、スターネットさんの世界にため息
落ち着いた店内の雰囲気は、時間を忘れてゆっくり見て回りたくなる
そんな店内を少しだけお写真を撮らせて頂きました


e0368230_08220554.jpg


これでは伝わりませんね(^^;)
食品、器、洋服
店内にはカフェもあります


この日は陶器市の期間中ランチはお休み(^^;
それでも折角来たのだから!
とケーキセットを頂いてきました


e0368230_08264935.jpg


美味しかったですよ♡


次は、ランチを食べに行きたいと思います


次は・・・


e0368230_08264581.jpg


益子の駅から陶器市会場に向かう途中にあります
蔦が綺麗に生い茂っている建物
pejiteさんです


こちらは、残念なことに店内の撮影は禁止のため
この入り口の雰囲気で想像してくださいね(笑)


こちらは、骨董家具、器、洋服
どれも大量生産の出来ない手仕事の作品が
実際に見て触れて購入することが出来ます


大谷石の蔵の建物も素敵でした


そして最後は、主人の大好きな日本酒を求めて


e0368230_08220808.jpg


地酒を買いに外池酒造店さんへ


大きな観光コースの一つになるほど
お店は大きく、店内もカフェや有料の利き酒コーナーもあり
お酒以外でも楽しめる酒蔵の見学なども
ご家族でも行かれても楽しめるお店ですね


我が家は、しっかりこちらで日本酒を2本
米焼酎を1本お持ち帰りしました(笑)


昨年の益子陶器市とはまた違った益子を楽しんだ陶器市でした


次は、笠間へ















[PR]
# by porte-du-bonheur | 2018-05-13 22:15 | 国内旅行 | Comments(0)

試作品のお道具箱

e0368230_21525469.jpg


益子の旅の記事の間に
今オーダーを頂いております
お道具箱の試作品の完成品を
先に投稿させてください(^^;


ご依頼主様より
お稽古にお持ちになるお道具箱とハサミケースを
オーダー頂きました


ハサミケースは、少し前に投稿しましたケース
今回試作したお道具箱は
ハサミケースと共布で制作してみました


e0368230_21525838.jpg


表生地のイメージを変えるために
箱の中の生地は、ボタニカル柄のイエローの生地にしてみました


ボタニカル柄の生地は
数年前にハギレ生地のセットで購入したため
柄合わせどころか生地が足りず
中底と短辺は箱本体の表生地を貼り
どうにか制作出来ました(^^;)


e0368230_21530281.jpg


生地を揃えることで
オリジナル感がグッと出て良いですよね(^^)


生徒さま、お道具箱は数cmの増減で
レッスン可能です
アロマオイルや口紅、マニキュアなどの収納にも
お使い頂けると思います
レッスン時にご覧いただけますので
お声かけ下さいね









[PR]
# by porte-du-bonheur | 2018-05-09 23:07 | カルトナージュ | Comments(0)